化粧品の基礎知識
2016年12月27日更新 2016年12月22日公開

オールインワンゲルの効果と選び方

スキンケアが簡単にオールインワンゲルは、化粧水・乳液・美容液を1つにまとめた商品なので、忙しい女性の強い味方です。オールインワンゲルの効果、オールインワンゲルの選び方をドクター監修の元ご紹介します。

私たちの肌は、常に刺激を受け、乾燥にさらされています。乾燥や紫外線などの影響を受けると肌は老化していきシワやシミ、顔のくすみなどを引き起こします。いつまでも若々しい肌でいるためには、スキンケアが重要です。

スキンケアの中でも、保湿だけでなく美容効果まで備えたオールインワンゲルは人気が高いです。

スキンケアは美肌の基本

スキンケアは、化粧水・美容液・乳液・美容クリームの順に行うのが基本です。特にお風呂上りは、クレンジングや洗顔で毛穴の汚れを落としているので、スキンケアを行わないと肌が乾燥し、老化に繋がります。

理想的な肌は、角質層に40%の水分が含まれている状態です。実際は20~30%しか含まれていないので、足りない分をスキンケアで補う必要があるのです。

美容液成分が美肌に効果的

基礎スキンケアは保湿が中心ですが、加齢とともにハリがなくなってきた肌には美容液成分を使うのも効果的です。皮膚の約70%がコラーゲンでできていますが、加齢とともに減少する傾向にあります。コラーゲンが減少すると肌の水分量も低下していき、乾燥やシワ、肌のハリの低下につながってしまうのです。

そのような肌の悩みを解決する美容液成分をスキンケアに追加することで、いつまでも若々しい肌を保つことができます。美容液や美容クリームなど、肌のことを考えると使うスキンケア用品が増えていきます。そこで、オールインワンゲルが注目されているのです。

スキンケアがひとつになったオールインワンゲル

オールインワンゲルは、言葉の通りスキンケアが1つのゲルになったというもの。オールインワンゲルをお風呂上りに肌に塗るだけで、粧水・美容液・乳液・美容クリームをつけた時と同じ効果が得られるのです。スキンケアに時間をかけられないという忙しい女性におすすめのスキンケア用品です。

オールインワンゲルの効果

オールインワンゲルの特徴は、美容成分が豊富に含まれていることです。保湿やエイジングケアに効果のある成分が多く、肌の悩みに直接アプローチできます。

では、オールインワンゲルに含まれる美容成分をいくつかご紹介します。

セラミド

肌の角質層にある保湿成分。天然のセラミドと相性がよく、保湿力が期待できます。肌のバリア機能を高める効果や、シワなどの予防・対策にも効果があります。

コラーゲン

肌の弾力やハリを保つ効果のあるコラーゲン。コラーゲンは加齢によって減少していくので、スキンケアでとりいれることでエイジングケア効果が期待できます。

エラスチン

エラスチンには、コラーゲン同士をつなげる効果があります。コラーゲン同士をつなげることでより肌の弾力、ハリのある肌に近づけることができます。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用や美肌効果のあるビタミンCを、肌にとりいれやすい形に変化させたものがビタミンC誘導体です。熱で壊されず、ビタミンCがしっかりと肌に浸透するようになっています。

オールインワンゲルの選び方

簡単にスキンケアができるということで注目されているオールインワンゲル。多くのオールインワンゲルが販売していますが、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。

自分の肌に合ったオールインワンゲルを選ぶことがポイントです。自分の肌の悩を解決できるものを購入しましょう。

乾燥が気になる人

乾燥が気になる人は、保湿力の高いオールインワンゲルを選ぶとよいでしょう。オールインワンゲルの成分表にセラミドが含まれていたり、パッケージに高保湿とうたわれていたりするので、比較的探しやすいです。

肌のたるみが気になる人

加齢によって肌のたるみ、肌のハリの低下などを感じたら、コラーゲンやエラスチンなどが含まれているオールインワンゲルを選びましょう。いつまでも若々しく、ハリのある肌を手に入れましょう。

美白効果を得たい人

美白には、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体、ポリフェノール、ビタミンEなどが含まれているオールインワンゲルがおすすめです。

敏感肌の人は植物性のオールインワンゲルを

オールインワンゲルは、さまざまな成分がひとつになったスキンケア用品なので、敏感肌の刺激になることがあります。敏感肌の人は植物性のものを積極的に選び、メーカーが「敏感肌用」「赤ちゃんでも使える」とうたっている低刺激の物を使うことで肌トラブルを起こしにくくなります。

オールインワンゲル化粧品に注意

オールインワンゲルの中には、下地成分が含まれた化粧前に使うオールインワンゲルが存在します。下地成分は化粧と同じ効果なのでお風呂上りのスキンケアでは刺激になってしまうので、購入の際は注意をするようにしましょう。

「化粧品の基礎知識」の記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play