予防接種
2017年04月26日更新 2017年04月26日公開

2つ以上の予防接種を同時接種するメリット

2つ以上の予防接種を同時に受けることを「同時接種」といいます。予防接種を検討中のママに知っておいてもらいたい同時接種と混合ワクチンの違い、同時接種のメリットや注意点についてドクター監修の記事でお届けします。

感染症の発生や流行を防ぐためのワクチンによって人工的に免疫を与えること予防接種と呼びますが、この予防接種を2つ以上同時に受けることを「同時接種」といいます。同時接種の必要性やメリット、混合ワクチンとの効果の差異、赤ちゃんへの影響などをご紹介していきます。

同時接種とは

数種類の予防接種

予防接種における同時接種とは、1度で2種類以上のワクチンを病院で接種する事を指します。ワクチンは基本的に治療薬として何かすでにある病気に対抗して施す物ではなく、ある病気に対する予防として、あらかじめ小さい菌種を体に入れておくものです。

このため、ワクチンは基本的には同時接種によって効果が半減したり影響を与え合ったりすることはありません。原則として、同時に接種するワクチンの種類や本数に制限はありません。

異なるカテゴリーでも同時接種可能

任意接種と定期接種のワクチンの組み合わせや、生ワクチンと不活化ワクチン、もしくは経口ワクチンと注射接種ワクチンといういかなる組み合わせでも同時接種は可能とされています。ただしこれは接種そのものであり、たとえば、注射による接種をするのであれば、接種後の反応を正しく確認するために、それぞれの注射をする位置を最低限2.5cmあけることが望ましいです。

少々紛らわしいのですが、同じ日に別の会場でする「同日接種」は、定期接種では認められていませんので注意してください。

同時接種と混合ワクチンの違い

あらかじめ複数のワクチンがひとつの注射液に入っているものが混合ワクチンです。文字通りすでに混合されています。特に乳幼児への予防接種は、混合ワクチンが用いられることが多く、注射の回数を減らすことで赤ちゃんへの精神的な負荷を下げることができます。同時にいくつかの効果を期待して行うものという意味では広義の同時接種といえるでしょう。破傷風、百日せき、ジフテリア・ポリオの四種混合をはじめ、破傷風や風疹、麻しんのMRワクチンなどが有名な混合ワクチンです。

注射が好きな子供はあまりいません。できるだけ注射の回数を減らそうと世界中の研究者が研究を重ねてきましたが、全てのワクチンを接種前に混ぜてしまってよいわけではありません。数限りない組み合わせの安全性を実証しなければならず、現在のところは同時接種で少しずつ間隔をあけて別々のワクチンを打つというのが日本におけるスタンダードとなっています。

同時接種を行うときのメリット

同時接種のメリットは?

乳幼児期に受けた方がよいとされている予防接種は、定期と任意接種の両方をあわせると数えきれないほどあるのが現実です。1歳に満たないうちにしなければならない予防接種だけでも6〜7種類あり、1種類に数回の接種を必要としますので、合計の接種回数は15回よりも多くなってしまいます。

生ワクチンを使用する接種においては最低4週間以上の間隔をあけなければなりません。各接種の間隔や特性が違うのでスケジュールはとても複雑になりがちです。そこで必要となってくるのが同時接種です。同時に接種する事によってできるだけ効率よく感染症に対する免疫をつけていくことができるのです。

それぞれの病院で効率よいスケジュールを案内してもらえると思いますので、かかりつけのドクターに早めに相談するのがよいでしょう。

同時接種の安全性や効果は大丈夫?

同時接種における各予防接種の安全性や効果が下がるということはありません。同時接種をしたからといって副反応が出やすくなるという事もありません。想像を超えて乳幼児への免疫的負担が大きいものではありませんので安心して同時接種をうけることをおすすめします。

また、予防接種の中にはできるだけ早い時期にすることが薦められているものもいます。予防接種のスケジュールは非常に入り組んでいるため、打ち忘れを無くし、スケジュール的に無理が出ないようにするためにも同時接種をする必要が出てきます。同時接種を行う事は、赤ちゃんの負担を軽くするだけでなく、保護者の負担が軽減され、接種忘れなどがなくなり接種率の向上も期待できます。

同時接種を行うときの注意点

生ワクチンと不活性ワクチンを受ける予定の場合は、先に不活性ワクチンを受けるようにしましょう。生ワクチンを先に受けてしまうと4週間は感覚をあける必要がありますが、不活性ワクチンなら体調に問題さえなければ1週間後に受けることができます。

「予防接種」の記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play